スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マテリアル-塗料編(2)

塗料の重ね塗りについて・・・

1)ラッカー系
2)水溶性アクリル系
3)エナメル系

・・・があると先日書きましたが、重ね塗りの組み合わせを書いてみます

A)下1・上2・・・OK
B)下1・上3・・・OK
C)下2・上1・・・NG
D)下2・上3・・・OK
E)下3・上1・・・NG
F)下3・上2・・・OK

*)下地が完全乾燥しているのが条件です

このようにプラに対してくいつきがよく、乾燥も速く、上塗りの塗料を選ばないのが1)ラッカー系となります。
上塗りの塗料としては2)水溶性アクリル系・3)エナメル系 がいいってことになります。

ですので・・・
1)ラッカー系で塗装し、3)エナメル系で小さいデティールを墨入れして2)水溶性アクリル系のクリアで全体の艶を整えるってのが理想となりますね(^^)

ちなみに車用の塗料とかはシンナー等の溶剤が強力な為、ホントにプラを溶かしてしまいます。
注意してください。

なかなか、有機溶剤を使用するのでラッカー系の塗料が使用できないご家庭もあるかと思いますが決して水溶性アクリルが劣っているわけではないので、あきらめず気軽にチャレンジしてもらいたいです。
スポンサーサイト
[ 2008/08/01 00:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。