スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デュナメス-2

さて、デュナメスの状況ですが、表面処理とモールドの追加等をじみ~にやっております。
たまには自分のやりかたなぞ、紹介します・・・が多分皆と一緒かもしれん(^^)
20080707-1.jpg

まずは、かたっぽモールド彫ります。(写真右)
このとき、基本となる中心線だけはお互い同じ位置になるよう、シャーペンで下書きしておきます。

20080707-2.jpg

線の長さは定規でなく、ノギスで当たって、ケガキ針で点を打っていきます。
打った点を結ぶようにして、軽くケガキ針で線を引いていきます。

20080707-3.jpg

ケガキ針の線では細すぎますので、さらにPカッターで彫っていきます。
市販のPカッターは大きすぎますので、デザインカッターを改造したPカッターを私は使っています。

20080707-4.jpg


4面彫ったところですが、・・・失敗しました(><)・・・お約束です(笑)

20080707-5.jpg


失敗してもリカバリです・・・
サフ吹いたあと・・・キズが見えるので
瞬間接着剤やラッカーパテで、キズを埋めてしまいます。
乾燥後、ペーパーがけ・・サフ吹きを繰り返し、仕上げます。
20080707-6.jpg


使用している工具ですが、エッチングのテンプレート、ケガキ針、自作のPカッターです。
エッチングはハセガワのトライツールですね。重宝します。
20080707-7.jpg


最近は、マイクロタガネが流行っていますが、一般に流通していないのがネックですね。
私も欲しいのですが、ネット上でも、すぐ売り切れてしまうほど人気です。
是非、大手メーカーに販売してもらいたいですね!
スポンサーサイト
[ 2008/07/07 23:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。