スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑記~「金田伊功」

どうもこんばんは~♪
前回の予告どおり、追悼「金田伊功」ってことで記事かいちゃいます!
氏の経歴とかは、ネットで調べればわかることなんで、割愛させていただきます→「金田伊功」Wikipedia

で、氏の何が魅力的だったかというと、独自の動き・構図・エフェクトですね!
タメにタメて・・・一気に開放~!デフォルメの効いた画!
通常だと自然に動かすために丁寧に書くんですが、氏の場合・・・楽に仕事をやりたいがタメに少ない画で面白く見せるというのが凄く新鮮に見えて、氏の原画カットをみては「これはスゴイ」と毎回喜んだものでした!


そりゃ~今みたいにDVDやBDの無い時代というか、ビデオデッキがやっとこさで、
やれVHSの録画時間が長いだとか、ベータの画質がいいだとか(爆!!

まだまだそういった感じの時代でして、わたくしもバイトしてやっとソニーのベータのデッキ買っては氏の原画をコマ送りで研究して狂喜乱舞してましたね!

このころのわたしの趣味はコレとガンプラでしたねwww



まあ、氏オンリーだったわけでなく、いろんなアニメーターさんが好きで、正直作品の質よりむしろアニメーターさんで見てましたから!ww

わたしの中の金田氏はそんな多くのアニメーターの頂点にいた方で、次はどの作品やるんだろう?とか楽しみでした!
とにかく戦闘シーンは凄かったですね・・・そういうイメージの方でして、ジプリ作品に参加されたときは正直??
と思ったりしたのですが、やはりドタバタのシーンは流石でした!



あと、若い奥様と結婚された時の話もおもしろくて、、かなりのポニーテールフェチなんですよ(爆!!
氏原作のアニメ「バース」のヒロインもポニーテールでしたwww
その牧子夫人が追悼式にポニーテールでご挨拶されたというエピソードは思わず笑ってしまいましたね・・・
そう!やっぱ魅力的な男性にフェティシズムは必要かと・・・!!爆爆爆






・・・・なんかとめどなく書いてて、ホント終りそうにないんですがね!(爆


アニメーションってどんなに設定が凝って凄くても演出がまずければ駄作になっちゃうんですよね・・・
ここでいう演出って動きのことをいいたいんですが、氏に描かせたら設定なんてマズクても魅力的に仕上げちゃう!!
もう、そんな方でした・・・!!

まあ、いろいろ書いても伝わらないとおもいますので、傑作と名高いオープニングを3点ほどUPしてみました!

1981年 銀河旋風ブライガー


1982年 魔境伝説アクロバンチ


1983年 機甲創世記モスピーダ



またいつか「金田伊功」のアニメを・・・・と思うことが出来なくなったと思うと非常に残念でさびしいですね

プラモやってても氏から学んだデフォルメの仕方とかポーズとか意外と役立ったりしてますね
スポンサーサイト
[ 2009/12/09 01:07 ] アニメーション | TB(0) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。